トラベルマットを持ってお出かけしよう!【ヨガマット紹介】

[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは、ヨガインストラクターのYUTAです。春の足音が聞こえてきますね。

さて、マイヨガマットはお持ちですか?出かけた先で外ヨガ、パークヨガ、夏ならビーチヨガなんかも楽しめます。

見晴らしのいい場所で自分だけのヨガをしませんか?

今回はお出かけ用ヨガマットの選び方。トラベルマットにフォーカスしてご紹介します。

目次

  1. 厚さ
  2. 素材

厚さ、サイズ

ヨガマットの厚みはそれぞれ目的ごとに考えられて作られています。

厚みは用途に応じて大きく分けて3段階にわけられます。

  1. 1〜2ミリ
  2. 3〜6ミリ
  3. 7ミリ以上

1〜2ミリという非常に薄いヨガマットは、持ち運びに優れています。主に外出してヨガをするときに使用します。とても軽いので肩もこりにくいです。

当スタジオでは折りたためるヨガマットもご用意してますので、カバンにしまって運ぶこともできます。しかし、薄いためにクッション性が少なく、肘や膝の当たる部分にブランケットなどを当ててあげるとストレスなく楽しめます。

陰ヨガやリラックスヨガのようなジーッとするヨガにはクッション性が物足りないと感じるかもしれません。下が柔らかい芝生や絨毯のような場所を選べば気持ちよく楽しめると思います。

サイズは基本的に縦173センチ横63センチが標準サイズになっています。トラベルマットだとそれより若干小さいことがありますが、手足がはみ出ることはそうそうありません。平均的な日本人女性に合わせたサイズなので、問題なくお使いいただけます。体の大きな男性になると少し窮屈に感じるかもしれません。
素材

素材の違いは手足にダイレクトに伝わる大切な要素です。滑りにくいものを選びましょう。

当スタジオにはデニム生地なんていう珍しいものも置いてあります。最後のひとつなので、誰かに買われる前に買ってしまいましょう!

色、デザイン

ヨガはエモーショナル(感情的)なものですから、色は練習を豊かにする要素になります。

当スタジオに置いてあるトラベルマットの色から、心に与える影響をご紹介します。

今の自分に何色が必要なのか選んでみましょう。

緊張をほぐす、リラックス、穏やかさ、リフレッシュ。

  

  • ピンク

女性らしさ、女性ホルモンの分泌、優しさ、脳の活性化、争いをなくす、思いやり。

  

集中力、創造性、感受性、直感、エレガント、上品、治癒。

  

  • 紺色

繊細さ、知性、落ち着き、誠実、優れた判断力。

 

まとめ 

魅力的なマットは見つかりましたか?

気になるマットがありましたら、ぜひ手にとってみてください!

カテゴリー: ヨガマット、アイテム紹介   パーマリンク