お客様の声

  1. HOME
  2. ブログ
  3. B&d Blog
  4. 走るにも歩くにも重要なもの!!
 

走るにも歩くにも重要なもの!!

投稿日:

皆さんこんにちは!

『走るにも歩くにも重要なもの』ということで想像がつくでしょうか?

足を保護し、体からの衝撃を吸収する役割を持つものといえば…

そう、靴です!!

ということで、今回はシューズ選びのポイントをご紹介します!

1、通気性

運動をする上で足を動かすと、足は必ず汗をかきます。その状態で通気性の悪い靴を履いていると蒸れてしまい、靴擦れや皮膚がふやけて剥けてしまったりして歩けなくなってしまいます。そのため、靴を選ぶときはメッシュの部分が入っている通気性の良いものにしましょう!

2、かかとのクッション性

かかとは歩くときも走るときも最初に地面に接する部位で、その分とても衝撃を受けやすくなっています。そのため、靴のかかと部分に少し柔らかいものが使われているものを選びましょう!しかし、柔らかすぎたりクッションが厚すぎたりすると捻挫に繋がってしまいます。捻挫の癖のある方や、足首が弱い方は、お店の方やジムのスタッフに聞くなどして慎重に選んでいきましょう!

3、重さ

靴の重さは非常に重要で、重すぎてしまうとすぐに足が疲れて思うように有酸素運動ができなくなってしまいます。もし靴を買う際は、インターネットで買うのではなくできるだけ店頭で重さを確認してから買うようにしましょう!ただ、重さばかり気にしていると、かかとのクッションが足りなかったり、またすぐに破れてしまうかもしれないため、ポイント1・2を考慮した上で重さを決めるようにしましょう!

以上、特に重要な3つのポイントを見極めて、自分に合うウォーキング・ランニングシューズを見つけましょう!

他にも細かいポイントがあるので気になる方はHIROMUまで!お気軽にお声掛けください^ ^

  
HIROMU

関連記事