お客様の声

  1. HOME
  2. ブログ
  3. B&d Blog
  4. TAISUKEの懸垂トレーニング
 

TAISUKEの懸垂トレーニング

投稿日:

こんにちは!
みなさんGWはいかがでしたでしょうか?
天気が良い日が多かったのでお出掛けしたり、
BBQをしたりなんて方が多かったのではないでしょうか(o^^o)
ちなみに自分は、、
家でのんびりと過ごして、トレーニングしたり、ボール蹴ったり、
あまりパッとしない生活送っていました。笑
GWで怠けてしまった身体をジムに来て、
トレーニングで鍛えていきましょう(^-^)/

そこで今日は最近男性の方々が頑張っているのを目にする
「懸垂」について簡単に紹介していきたいと思います!
懸垂と聞いてただ身体を持ちあげることだと
思っている方が多いと思いますが、
握り方だったり、手と手の間隔であったり、
少しの変化だけでも鍛えられる場所や負荷が変わってきたりします!

さっそく握り方なんですが、自分は順手をオススメします(^^)
やはり意識しにくい身体の後面の背筋を鍛えていただきたいので。笑
実際に逆手の方がやり易いと言われる方が多いです!
こちらはやり方によって広背筋も鍛えられますが、
やはり上腕二頭筋がメインになってしまうので、
順手にしましょう( ̄^ ̄)ゞ

さらに手と手の間隔も広くすればするほど
広背筋に効くので是非試してみてください!!
引ききった時、胸がバーに当たるか当たらないかまで
頑張って身体持ちあげましょう( ´ ▽ ` )ノ
背中を反るようなイメージだとより背中に負荷かかりますよ!

20140507-233614.jpg

20140507-234405.jpg

出来ない方は椅子があるので、
こちらを使って引ききっている状態から
ゆっくーりと腕を伸ばしていくトレーニングしましょう!
それでも出来ない場合や女性の方で懸垂は少し抵抗あるなと感じる方は
マシンでラットプルダウンがありますので、
重量を軽くしてフォームをしっかり意識して行いましょうね(^^)♪♪

使い方がわからなかったり、フォームに自信がない方はスタッフに声かけてくださいね!!
広背筋鍛えて
男性は逆三角形!女性は引き締まった背中!
を手に入れましょうね(=´∀`)人(´∀`=)
雲梯を使ってトレーニング出来るのは懸垂だけではないので、
今後また機会があったら紹介していきたいと思います!!
楽しみにしていてください!
たいすけ

関連記事